ホーム

横腹筋を鍛えるダイエット運動

読了までの目安時間:約 2分

腹筋運動は誰でも簡単にできる運動なので忙しい方にもおすすめのダイエット方法です。3方向から筋肉に負荷をかけることで、効率的な腹筋ダイエットができます。最初にする腹筋運動は、横の腹筋を鍛えるというものです。横腹筋を刺激しながら、下半身特に太ももの引き締めにも効果がある腹筋ダイエット運動です。ダンベルを用いた運動になりますが、ペットボトルに水を入れたものでも使えます。腹筋を使うダイエットをすることによって、憧れの引き締まったお腹になることができます。自分の家でできることも魅力的な点です。ダンベルをそれぞれの手に持って、足を肩幅に開いて立ちます。両手は肩の高さに伸ばします。腰が反ったり後ろに落ちないようにするのがポイントです。左足に右手のダンベルを近づけるようにしながら、体を左側に傾けます。膝は曲げないこと、体が傾けられないならばできる範囲までで留めます。反対側も同じような動きをし、左右15回繰り返します。ダンベルで負荷をかけるだけで、かなり腹筋に刺激があるようです。ダンベルを用いて腹筋の運動をする時は、重さを上手に制御しながら運動をしましょう。筋肉でダンベルを動かすつもりで、一つ一つの動作にスピードを出しすぎないようにします。姿見に全身を映してお腹のへこみ具合を確認したり、食べ物にも気を使うことが腹筋ダイエットのポイントです。

感動する漫画だった

読了までの目安時間:約 2分

娘が、レンタルショップへで借りてきた漫画がとても面白いと勧めるので読んでみる。
題名はコウノトリという。
名前から想像できるように、産婦人科の話です。
人気ピアニストで、2時間しっかり演奏する時もあれば10分ぐらい激しく演奏したら帰ってしまう。
プロフィールは、孤児院出身であることしかわからない不思議なピアニストです。
何故すぐに帰ってしまうのか?
その理由は病院からのオンコールの為。彼は、産婦人科の医者なのだ。
医者とピアニストのギャップに引かれる。
まず、漫画の題材に産婦人科を選ぶというのに驚く。
なかなか選びにくい題材だと思う。
読んでいて感心したのは、読み手に解りやすく医療用語を説明しているところです。
一概に、産婦人科と言ってもいろんな患者さんがいてそれぞれの悩みを抱えている。
その悩みを解決するために、一生懸命働く姿は心をうたれます。
妊娠したら、注意しなくてはいけないことや家族のありかたなど参考になると思います。
みんなが避けたいと思うテーマも、扱ってあります。
正直、自分だったらどうするだろう?と考え込んでしまう話もあります。
産婦人科では、母子共に健康で退院できるとほとんどの人が思っています。
でも、それは奇跡なのだと云うことを
確認させられる話です。
まだ続きを読んでいないので次の巻を早く読みたいです。

憂国忌のこと

読了までの目安時間:約 2分

今年もそろそろ憂国忌が近づいてきました。あれからもう44年たつのですね。1970年の11月25日。三島由紀夫と森田必勝が自刃した日、私はまだ中学2年生でした。社会科の先生が「三島由紀夫が自刃しました。」と、静かな口調で伝えてくれました。それまで三島由紀夫の著作は読んだことがなかったのですが、そのあと、「美しい星」から始まって、「金閣寺」「仮面の告白」「潮騒」などを読みました。「豊饒の海」を読んで、人生観が変わるほどの衝撃を受けたのは、高校生になってからのことです。
うちに、森田必勝の伝記である「烈士と呼ばれる男」という本があります。憂国忌が近づくと、毎年この本を読み返したり、豊饒の海を読み返したりしています。森田必勝は、当時まだ24歳の早稲田の教育学部の学生でした。昭和20年生まれということなので、生きていたらもう70歳近いでしょうか。森田必勝の写真が本の表紙になっていますが、笑顔が明るい青年だと思いました。こういう純な感じの青年が、三島由紀夫は好きで仕方がなかったのだろうと思います。「豊饒の海」の第二部「奔馬」の主人公である勲のような、純粋な若者。三島由紀夫は周りにそんな青年たちを集めていたようです。三島は「生きのびるなんて不潔だ。」と言っていたそうですが、純粋な若者への偏愛も、そういった美意識に関連しているのでしょうか。

リンパマッサージで二の腕ダイエット

読了までの目安時間:約 2分

二の腕ダイエットの方法に自宅で簡単にできるものはないのでしょうか。気軽にできる二の腕ダイエットの代表的なものに、リンパマッサージでのダイエットがあります。二の腕リンパマッサージとは体中をめぐるリンパ液の流れにそって行うマッサージのことです。リンパ腺で滞っているリンパ液の循環を活発にすることによって、老廃物の排出を促すことが可能です。リンパマッサージは、エステのマッサージコースで受けるという方法もありますが、家の中で自分でできるマッサージ方法でもあります。リンパマッサージでの二の腕ダイエットは、バスタイムや、テレビを見ている時などに、時間を有効に使えるでしょう。リンパマッサージによる二の腕ダイエットは、ダイエット効果だけではなく肩こりの解消をすることもできます。リンパ腺は二の腕だけでなく、周囲の脇や背中にもあるため、全体的に流れを改善することができます。リンパマッサージで二の腕ダイエットをすると、浮腫みの改善にも効果があります。むくみは、不要な水分か腕に停滞しているためにできますので、リンパの流れを改善すれば流れやすくなります。二の腕と、二の腕の回りをリンパマッサージすることで、二の腕の引き締めに加えた様々なメリットが得られます。上半身が二の腕と共に引き締まり、見惚れるような上半身のダイエット効果を得ることができるでしょう。

冬の醍醐味、お鍋とこたつ

読了までの目安時間:約 2分

朝晩の冷え込みもだんだんとキツくなり、朝なかなか布団から出れずに起きるのが億劫になる季節になりました。先日、天気の良い日に、母親が押し入れからこたつ用の布団を出して洗濯していたので、そういえば寒くなったなと改めて感じました。最近は雨が降ることも多くなったように感じますし、冷たい雨が降った後に、きりっとした空気の冷たさを感じます。
そんな季節柄なのか、スーパーでもお鍋をするのにぴったりの食材がたくさん並び始めました。白菜や春菊、さまざまな種類のキノコ、お鍋用のブリやタラの大きな切身、さらに白滝やなんかも存在感を増していました。
一口にお鍋と言っても、日本には味付けや具でたくさんのバリエーションがあり、どれも食欲をそそるものばかりです。シンプルな水炊き、寒い冬にあつあつのチゲ鍋、具沢山のチャンコに加えて豆乳鍋の素なども売っていて、1シーズンにどれだけ食べられるか楽しみです。
家庭でできるお鍋は調理も簡単ですし、野菜もお肉もバランスよく取れるので、なんてコストパフォーマンスが良いのだろうと感心してしまいます。仕事帰りに「今夜はお鍋だよ」とメールが入っていると、ついつい帰り道もわくわくしてしまう、そんな素晴らしい料理だな、と改めて思いました。
食べ過ぎで太らないように気を付けつつ、寒い季節の醍醐味を今年も思いっきり頂きたいと思います。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報